facebookマッチングアプリに登録してから出会うまでに大事なこと

facebook恋活アプリでの出会うまで道のり

facebook系のマッチングアプリでは、基本的なシステムは全て同じです。お互いに『いいね!』を送りあうことでマッチングが成立するという仕組みになっています。これはどのマッチングアプリでも共通の仕組みです。現在この仕組は、マッチングアプリの中でも主流になってきていますので、一度慣れてしまえば、どのアプリを使っても同じ操作方法で使えます。

登録の前にマッチングアプリの一番多い疑問

マッチングアプリでの一番多い疑問は、『友達にバレない?』『登録にfacebookは大丈夫?』が一番多い疑問です。この疑問が一番多い理由としては、facebookを登録に使うからだと思いますが、大手マッチングアプリならfacebookで登録しても全く問題ありません。プライバシーはきっちり守られる作りになっています。今や、大手マッチングアプリなら会員数は300万人以上です。もし、プライバシーの漏洩があればこの規模の会員数ですから、必ずニュースになります。しかし、今まで一度もないということは、それだけ安心して使っている方が多いのです。

登録を済ませた後に大事なのは、プロフィールの作り込みです

ほんと、ここで出会えるか出会えないかが決まるといっても過言ではありません。プロフィールは面倒くさくても作り込むのは必須です。
今までに一度でもマッチングアプリ・出会いアプリを使っていた人は、思い出してください。まずは、写真を見て選びます。その後に相手のプロフィールに何も書かれていなかった人にメッセージを送ったことがありますか?ほとんどないはずです。それほどプロフィールは大事なポイントです。マッチングする前は、メッセージのやり取りがないので、写真とプロフィール紹介でしかあなたのことが分からないのです。

出会う確率を上げるには、プロフィールは全て埋める

マッチングアプリのプロフィール欄は「選択方式」と「自己紹介」欄に書き込みプロフィール設定がほとんどです。プロフィール欄の選択方式も実に多くの選択肢がありますが、必ず全て埋めてください。情報が多いほうがどんな相手か想像しやすく、安心感に繋がります。そして一番大きいのは、検索にあなたがヒットする確立が格段に上がります。プロフィール欄を埋めることで、「いいね」が付く回数が格段に上がります。本当にオススメですので、まだ埋めきれていない人は、今すぐに全て埋めてください。

出会う為の自己紹介文とは?

自己紹介文は、唯一自分の言葉で書くことのできる貴重なアピールの場です。最も大事なアピールの場で「趣味は読書・ファッションや映画も好き」と書いている人が多いですが、これでは、マッチング確率が上がることはありません。まるで、選択式のプロフィールで選んだかのような定型化された文では相手に想像力を沸かすことができないのです。自己紹介文は下記を参考にして書くことをオススメします。

プロフィールの最大のポイントは、相手が質問しやすい項目を増やすということ

プロフィールは、とにかく質問しやすいポイントを増やすということ、そして、メッセージを送りたくなる一言を付け加えるということです。趣味や好きなもの・性格などは、具体的に書くのがベストです。メッセージを送る時にあなたの情報がなければだれでも、送るのを躊躇してします。さらに、具体的に書くことにより、あなたのことを想像しやすくなります。これは、相手のプロフィールを見る時も同じですよね?情報が多いほうが「こんな人かな?」と想像しやすいはずです。さらに、最後に必ずあなたに送りたくなる一言を付け加えてください。

趣味は具体的に書く。

映画鑑賞が好きであるならば、邦画・洋画が好きもしくはこの映画が好きという風に書きましょう。映画のタイトルを書く場合は、できるだけ有名な作品にしましょう。マニアックすぎるのはダメです。相手が一歩引いてしまいます。これは、ファッションも同じです。どういうジャンルのい服が好きなのかを書くのが良いでしょう。モード・カジュアル・ストリートなど、文章で相手の身なりが想像できるようにしましょう。ここでも注意点は、このブランドの服が好きというってしまうのはダメです。相手があなたのことを想像できる範囲で大丈夫です。詳しい話は、メッセージの中でやり取りするのがベストです。

マイナス要素は書かない・プラス要素が大事

女性の方に多いのが、「午前中は、中々返事が返せません」など、親切にこの時間は返しにくいなどをプロフィールに書いてしまっていることです。これだけでマッチングの確率がグッと下がります。もちろんこういう事は、事前に書いておくほうが親切ですが、それを書いてしまうとチャンスを逃してしまいます。そのようなマイナス要素は、マッチングしてメッセージをやり取りしなが話しをしたほうがベストです。一度マッチングすると相手もある程度の事は、受け入れてくれます。プロフィールには、このような事は、書かずプラスの要素だけ書きましょう。例えば中々すぐに返せないという言葉も、「返信が遅れるかもしれませんが、返信は100%します」と書くほうが、メッセージの量は格段に増えます。このように、プラスなイメージとメッセージを送りたくなる一言を付けてプロフィールを作り込みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る