合コンを成功させるには、事前の打ち合わせとチームワークが一番大事?

合コンの成功確率を上げるチームワークとは

何回か合コンの数はこなしてきたけど、上手くいった合コンは数えるほどしかない。なんてことはありませんか?上手くいった合コンは、相手も向こうもメンバーが良かったなんて言っている人に限って、上手くいった回数が少ない。合コンを常に成功させている、人達は、『合コンも仕事と同じで連携とチームワーク』が大事という声が多い。合コンをいつも成功に導いているチームワークを学んで、今度の合コンを必ず成功させましょう。

集合は30分前ぐらいに、お店ではなく違う場所で

男性陣の集合は、お店に10分前に集合ではありません。事前に会場に近いカフェなどに30分前などに集合するのがベストです。30分前に事前に顔合わしておくことで、初対面の人がいる場合に、よそよそしさを消すことができまますし、年がある程度近いのであれば『タメ口』でも大丈夫だということをお互いに認識することができます。大事なのはチームワークですから、事前にお互いの事を知る時間が必ず必要なのです。

ゲームや席替えの進行はある程度決めておくほうが良い

合コンで成功させるためのポイントとして、みんなが同じ方向をイメージできるように、この時にこんなゲームをする、どのタイミングで席替えをするなどの合コンのスケジュールはある程度でいいので、決めておくほうが、合コン中に、男同士で顔見合わせて『次なにします?』のようなよそよそしい雰囲気もなくなるでオススメです。そして、この時に誰が仕切るかも決めておくのがベストです。

盛り上がる時は、全員同じタイミングで

ゲームなどで盛り上がるタイミングやリアクションは全員一緒に盛り上がるというのが以外に出来ていないというのが失敗する合コンのパターンです。少しオーバーなぐらい団結して盛り上がったり、リアクションしたほうが、合コン自体も盛り上がり、女性陣も楽しませてしてくれようとしている。という事はちゃんと相手に伝わります。『必ず一緒に盛り上がる』という共通の認識だけはお互いしておくと、成功する確立もグッと上がります。

気に行った女性がいたら、みんなにわかるサインを用意する

気に入った女性がいた場合は、事前に『こっそりわかるサイン』が必要です。裏でこそこそ、『俺あの子が良い』みたいな会話は、どうしても女性陣に、裏で打ち合わせしてるな感が伝わってしまいます。スマートな進行を妨げないためにも、サインは必ず必要です。グラスの取っ手の部分を気になる女性に向けるというが一番わかりやすくてスマートですので一度実践してみてください。驚くほどスマートに相手の好みの女性を把握できるようになります。

2次会の段取りは、だれか1人に事前に任せる

合コンが盛り上がっているのなら、一番大切なのは、2次会の準備です。2次会までの段取りの悪さが盛り下がって失敗してしまうパターンの合コンです。1次会が終了後、雰囲気は2次会まで楽しめそうなはずが、もたつく男性陣に、女性陣も冷静になり帰ってしまうのです。盛り上がってる雰囲気を維持するためにも、2次会までの流れはとにかくスムーズに案内することが大事です。ですので、事前に2次会の段取りは、みんなで決めておくか、もしメンバーの中に、様々な店に詳しい方がいてるのでしたらその人に任せてしまうがベストな選択です。とにかくスムーズな案内を心掛けて、女性陣に『やっぱり帰ろうかな?』という考えるスキを与えないのも一つのテクニックになります。

打ち合わせとチームワーク一つで成功する合コンを

少しの労力で、失敗する合コンから成功する合コンへと早変わりします。事前の打ち合わせが不可能であれば、LINEでグループを作って、色々と事前に取り決めをしておくという方法も有効なのでオススメです。是非、みんなのチームワークを高めて合コンに臨んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る