彼氏と会えない”すれ違い”を克服するためにとった行動とは?

彼とのすれ違いがどんどん不安になってきたあなたへ

最近の彼氏の口癖はいつも『仕事が忙しい』って言っていると感じているあなたは彼とすれ違いが始まった証拠です。『仕事が忙しい』とは男性がよく使う言葉ですが、『仕事が忙しい』からすれ違いが始まったのなら溝が深くならないうちに行動をすることによって克服し、そして今よりももっと仲を深めることも可能です♪まずは男性の『仕事が忙しい』という言葉について理解を深めてみましょう

男性が口にする『仕事が忙しい』とは

男性のお決まりの台詞『仕事が忙しいから会えない』なんて聞いた時には、『もしかして私と別れたいの?』『会いたくないための言い訳?』など、ありとあらゆるネガティブな想像をかき立てられるほど、あなたにとっては重い台詞かもしれませんが、男性にとっては違う意味で深刻な発言なのです。

忙しい=心に余裕が全くない状態

彼が『忙しいから会えない』と言いだしても決して『少しぐらい会える時間あるでしょ?』なんて責め立てたりしたら、それは本当に破局への道に進みかねません。『忙しい』とは、物理的に会えないというわけではなく、大事な会議・必ず成功させたい案件など、彼にとっては大事な局面が迫っているからこそ余裕がなくなっているのです。そんな仕事で忙しい男性の心の中は、ほとんどの場合、仕事の帰宅時間にさえも仕事のことを考えて帰ります。もちろん家に帰ってからもです、それほどの時間を費やさないといけないないほどの大事な局面を迎えているからこそ、会えないのです。決してあなたに会いたくないということではないということをまずは頭のしっかり入れておいてください。

仕事脳に切り替わった男性は連絡を取らない!?

『忙しい』の発言にはもう一つ男性の心理が隠れています。『忙しい』の期間は男性の脳は常に仕事脳モードです。他のことを考えるのがめんどくさくなるのです。それは、彼女のあなたでさえも例外ではありません。それ以外のことを考えたくない彼はあなたとの連絡を取ることでさえめんどくさく感じてくるようになります。そこで、わかりやすくまとめてみると、【仕事を達成したい自分がいており、それゆえに他のことを考える余裕がなくなります。余裕がないからこそ些細なことでさえもめんどくさくなります。そして少し仕事に忙しい状態の自分にも少し酔っています。】これが男性の『忙しい』の心理なのです。

そんなすれ違いの克服『会いたいの催促は関係に溝を入れるきっかけ』

『忙しい』というのは言い訳で、『私のことが好きなら少しくらい会える時間ぐらい作れるはず』という声が飛んできそうですが、これが本当に逆効果です。もちろん彼はそんなあなたの心は十分に理解していますし、気持ちも痛いほどわかりますが、【忙しい=仕事脳】の彼は余裕がなくなっており、あなたに期待に答えれるような態度を取ることができませんし、もし彼が少し時間を空けて会う時間を作った時にあなたがそこで、『なんで最近会ってくれない』なんて切り出した時には関係の悪化は免れません。それほど男性に取っては余裕がない状況です。そんな自分の状況を受け入れてくれないあなたの行動は急に重く感じてしまうのが男性の心理なのです。一番良い行動としては、【『会いたい』という好意は彼に伝え、断ってるの彼自身だと彼に認識させる】方法です。

例えば『ちょっと会える?』という形で、『会いたい』という気持ちはしっかり伝えます。そして彼は『今日は忙しいから会えない』という言葉が返ってくると思いますが、そこでは冷静に『わかった。また今度ね。』とあっさり引いてみましょう。男性の意見としてはとても効果があります。この状況での男性の心理としては、『忙しいから彼女が離れていくかも』と焦りを感じるようになります。『会いたい』という好意は彼に伝えていますが、断ってるの彼自身だと彼に認識させることで主導権が彼からあなたにいつの間にか移っているのがポイントです。主導権を握ることであなた自身にとっても精神的にも安心できますし、彼にとってもほど良い焦りを与えることができます。

忙しい彼を受け入れる愛も大事

主導権を握ることで少しは精神的に安心しましたか?。しかし、一番大事な克服のポイントはあなたが忙しい彼を含めて彼のことを受け入れることができるかということです。忙しいからなんで会えないの?って泣いたり叫んだりしてしまうなら、忙しい彼は受け入れることができない性格かもしれませんね。忙しいのも含めて彼のこと受け入れてあげる気持ちがあれば乗り越えれることは必ずできます。ネガティブな気持ちにならずに、忙しい彼と会う時間があれば、会う時には最高の笑顔で彼のことを受け入れてあげましょう♪すれ違いを克服するには冷静に彼のことを受け入れるあなたの愛が一番大事なことかもしれませんね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る