彼氏と別れたい時に切り出した言い方や行動とは?

彼との別れを切り出すのは勇気が必要

別れを確信したその日からどうやって別れを切り出したらいいのかわからない人や、別れに対して迷っている・抵抗のある人も多いと思います。そんな迷っているあなたに様々な別れの切り出し方や言い方を紹介♪別れを決めてから彼に伝えるための女性の別れに対する行動とは?

別れを確信したその日から徐々に距離とりだした

別れようと決めたその日から徐々に連絡の頻度や会う頻度を減らしていくことにしました。日常からさりげなくサインを出しておくことで、私も彼に対して別れを切り出しやすくなるかなと思い。徐々に距離を離して行ったことにより、彼もなとなく気付いたのか最後はあっさり別れることに。いきなり言いだしたら彼も納得できないと思うので別れのサインを日常から出すことによって切り出しが少し楽になります。

『付き合ってた前の関係に戻りたい』

どうしても別れようって言いにくいあなたにオススメなのがこちらの言葉。『前の関係に戻りたい』と話せば、彼は『えっ?別れるってこと?』という返答が返ってきますので、あなたは『うん』と頷くだけ。『別れる』という気持ちは固まっていても、『別れる』という言葉に抵抗感があったり、このワードを口にすることができないのなら、彼に『別れるの?』と言わせることができる方法です。ストレートに別れると言えないあなたに一番オススメの別れの切り出し方です。

『他に好きな人ができた』

別れを切り出しても中々納得してくれなさそうな彼にオススメの言葉がこちら。『別れて』よりも男性が妙に納得してしまう一言です。大抵の男性はこの一言で固まり。思考停止してしまいます。いきなりこの言葉を切り出して別れを告げるのは言い合いになる可能性が高いのでオススメしませんが、彼がどうしても別れに納得できない場合の理由としてはとても効果的です。

どうしても言い出せなく仕事などを理由に

別れたい気持ちは強いけど、自分が臆病、もしくは自分から別れを切り出したことがない人も多いと思います。別れるということはそれほど精神的な負担も大きいものです。上記の方法でも別れを切り出せのないなら、仕事が原因・家族の問題でなど、なんでも構いません。まずは別れるという意思が少しでもあるということを彼にアピールしましょう。別れを決心してから言い出せない期間が続きズルズル行くと彼のためにもよくありません。『別れる』行為そのものに重みを感じているなら、仕事が忙しくて・・・という切り出しかたも有効です。

一番負担は大きいけど、ハッキリしたほうがお互いのため

お互いにとって負担が大きいのは、『別れて』とハッキリ言うことです。しかし負担が大きい分、別れるという意思を明確に伝えることで、冷静な話し合いを行うことができますし、彼にとってもハッキリさせることでその後の関係もギクシャクすることもありません。あなたが強い心の持ち主であるならば、しっかりと彼に伝えましょう。彼も直後は引きずることもあるかもしれませんが、その後はしっかりと立ち直り、お互いにとっても良い経験になります。

『別れたい』と思った時には心の中の答えは決まっている?

ここまで様々な別れの切り出し方や言い方を紹介してきましたが、まだ別れに対して迷っていますか?もちろん、今の彼との関係が良好に続くのが一番ですが、別れようかなと決めた場合には大抵の人がずるずる過ごさないで別れを切り出したほうが良いと言っています。人はイヤな所が見えてくると、どんどんイヤな所を見つけてしまうものです。それはあなたが悪いのではなく、彼との相性が悪いということに対して気付くのが遅れたというだけのことだということです。

相手を傷つけずに別れる方法なんてない?

どんな別れ方をしても、お互いに傷ついてしまうものですので、別れを切り出すことに罪悪感を感じてはいけません。相性が悪いことを今気付けたいうことはお互いにとってもプラスなはずです。もし結婚してしまっていたら中々別れるの難しいことですから。別れる選択をした結果、以前よりも良い彼が出来たという人は多いのも事実です。別れるということに抵抗を持たずに、『別々の道に進む』
という前向きな考えで別れを考えてみるのがいいかもしれませんね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る