婚活で妥協するべき・しないべきポイントを確認しておきましょう

婚活で抑えておきたい、妥協するべき・しないべきポイントとは?

婚活において完璧な人に出会って、結婚までできる人っていうのは、本当に一握りの人。完璧な人を追い求めていると、気づいたら婚期を逃してしまったというのは良くある話しなので、しっかりと婚活において、自分の妥協するべき・しないべきポイントをもう一度確認しておきましょう。

以外に多い妥協するべきポイント

結婚において、妥協したくないというのはもちろん当然の意見ですが、一つでも妥協するべきポイントを持っているだけで、あなたの理想の相手の幅がグンと広がります。結婚生活の先輩達はこんなポイントは妥協して結婚への道を近づけたみたいですね。

年齢

年齢は妥協するべきポイントの中でも上位にランクインしている項目です。年齢は特に気にするポイントでもないのですが、どうしても離れていると嫌という方も意外に多いようです。しかし、結婚生活の先輩達の意見は『どうせ、2人とも年を取る』
『年齢なんて気にならないほど、様々な問題が起きる』といったように年齢は妥協して良いポイントかもしれませんね。

ファッションセンス

ダサい旦那なんて絶対にありえないという意見も多いのですが、ファッションセンスに関しては直せるという意見も多く、妥協して良い部分であると言えます。ダサい旦那も一緒に服を選んであげることによってセンスはある程度改善できるので、大丈夫という意見が多いので、ファッションにこだわりがある方は一緒に服を選んであげてはどうでしょうか?

顔に関しては、ある程度妥協すべきでは?という意見が多く、綺麗な顔立ちも少し不細工な顔立ちも何年も過ごせば一緒という意見も多く、『顔で選んでるようであれば、絶対に結婚生活は上手くいかない』という辛口な意見も多いので、妥協しても良い条件ではないでしょうか?結婚生活において大事なことは外見より中身だということですね。

バツイチ

『バツイチ』に関しては、『バツがついている男の方が良い』という
意見も意外に多く、30半ばでバツもついていなくて、彼女もいないとなれば、もしかして性格に難があるの?と疑ってしまうという意見も・・・。というようにバツイチに関しては寛大な声が多いようですね。

これだけは絶対に譲れない!妥協できない!!

どれだけ妥協してもこれだけは譲ることができないというポイントは誰にでもあるものです。そんなポイントの中でも特に妥協することができないというポイントを集めてみました。あなたも当てはまっていましたか?

会話力

会話力というかコミュ力は本当に大事なこと。毎日ほぼ顔を合わすわけですから、会話力がないだけでそもそも一緒に生活するということが成り立たない。コミュ二ケーションを取ることは、結婚生活において一番大事なポイントという意見が多く、喧嘩などの原因は必ず『コミュニケーション不足』がほとんどだそうです。結婚において、なんでも話し合える、聞いてくれるコミュ力だけは妥協してはダメなポイントです。

収入

結婚生活は理想だけではすることができません。現実的な問題も必ず直視しなければならないのですが、その点において大事なポイントはやはり相手の収入です。専業主婦になる、共働きをするにしても旦那の収入もやはり大事なポイントです。結婚相手のい収入がどれくらい必要なのかは、人によって様々ですが、専業主婦になりたいという方からは、年収500万くらいは欲しいという意見が多いようです。ちなみに年収500万台の男性の割合は約12%です。10人に1人という割合なわけですから、年収においては妥協できないという方は、早めに婚活をスタートするべきかもしれませんね。

体の相性

収入よりも大事なのではというくらい、結婚生活において妥協できないポイントです。離婚の原因にセックスレスがランクインすることを考えると、妥協するべきではないポイントして理解できると思います。夜の営みも、結婚生活においてはコミュ二ケーションの一つですから、

しっかりとあなたのポイントを把握して

婚活を成功させた意見として多く挙がるのが、自分の理想の範囲を絞ること。ただ闇雲に婚活を重ねるよりも、自分の理想の範囲を絞ることによって効率よく婚活を進めていくことが出来たという意見が多いようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る