男性が思い描く奥さんにしたいと感じる女性の5つの特徴

男性が思い描く奥さんの理想像とは?

男性が奥さんにしたいなと思う女性像は様々な意見が別れますが、いい奥さんにしたい女性の特徴の中でも特に共通する5つの項目を紹介。男性の視点から意見をまとめてみましたので、男性の頭の中を覗いてみてください。

男性はやっぱり好きです。『料理が上手い』

胃袋を掴むという言葉があるように、男性は料理でしっかり心を掴むことができます。たいていの男性の場合は、仕事から帰ってきて、毎日自炊を欠かさず行っているのは少数派だからです。時間がない場合は、コンビニで済ましたり、外食で済ましたりと、晩ご飯もワンパターン化してきます。そんな毎日に『料理が美味しい』というあなたの存在はとても嬉しいものです。結婚後も毎日の料理を作ってくれる姿が奥さんにしたいなというイメージを湧かせることにつながるのです。

金銭感覚が合う。浪費家ではない

結婚生活において、大多数が財産は共有の物になることから、やはり金銭感覚が合うか合わないかはやはりとても大事なことです。つねに『あのブランドの物が・・・』なんて言っている女性には、付き合うのには良いかもしれませんが、結婚相手となるとそれは別の話。ブランド物の話ばかりするということは、金銭感覚があなたとは合わないわ!!と自分から言ってるようなものです。男性の前ではあまりそういう話は控えたほうが良いかもしれません。

タバコを吸わない

女性の喫煙者を男性は嫌う傾向があります。これは男性自身も感覚的に嫌っている場合がほとんど。『女性がタバコを吸っている姿が嫌』など明確な理由は特にないですが、なんとなく嫌なのです。たとえ自分が喫煙者でも女性の喫煙者のことを嫌う男性も多いのです。ということはタバコを吸っているだけで結婚・恋愛の対象から外れてしまっていることになりますので、女性の喫煙者は要注意かもしれませんね。

男性を立てることができる女性

男性という生き物は、仕事でもプライベートでも見栄を張りたがる生き物です。家庭で、どんなに優しい人でも外では男性のことを立ててくれる女性が好きなのです。家では尻に敷かれるような男性でも、外では見栄を張りたいものです。立てる必要がある状況で、さりげなく男性を立てることができる女性は、男性から奥さんにしたいと思われます。

あるがままの素を出せる女性

上記の内容に少し繋がりますが、男性は外では見栄を張りながら生きている生き物です。これは男性という生き物の性格みたいなものですから仕方のないことですが、外で見栄を張っている分、家では素の自分を出して落ち着きたいのです。ですから、奥さんにしたいような女性には素の自分を出しても大丈夫な気が許せる女性というのが大事なことです。『きみには素が出せる』というようなことを言われたことがある人は普段から周りを落ち着かせる空気感を持っていることであり、男性が奥さんにしたいと思える女性ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る