仕事が忙しいから別れてほしいと言う彼の心理と本音とは?なぜ?

-shared-img-thumb-AL005_shinkokunahyoujyounobiz20140830_TP_V

男のお決まりのフレーズNO,1です。

男が別れたい時に使うフレーズとしては間違いなくナンバー1に入る定番のフレーズ。このフレーズが出たときは、そんなに仕事が大事と?これまたお決まりの思考の流れに行きついてしまいそうですが、なぜ男性はこのフレーズを使うということしっかり理解した上で、次の行動を起こすのはどうでしょうか?そんな男性の心理と本音を紹介していきます。

男性社会は熾烈な競争ですから、今が彼にとっての勝負時

本当に仕事がデキる彼なら、勝負時の瞬間は今だということです。男性は常に少ないポストを狙いながらいつも熾烈な競争社会の中で生活しているわけですから、やはり出世欲がある男性は、どうしても仕事に集中したいというのが本音です。今までそんなこと無かったのにほんと?と思う女性が多いと思いますが、彼にとっては最大のチャンスが舞い降りたのが今だということです。やはり誰でもチャンスの瞬間は逃したくありませんよね。だからこそ、仕事に集中したい彼から出てきてしまうのがこのお決まりのフレーズというわけです。

彼にとっては優しさからでる言葉でもあります。

仕事と私どっちが大事なの?っていう言葉が聞こえてきそうですが、この場合は仕事を優先したいというのが彼の本音といえます。仕事のプロジェクトによっては、2〜3年ぐらいかかるというのは案外ザラです。そこまで待たせてしまうのは申し訳ない気持ちや、時間を作ることが難しいので、その間ほったらかしになってしまうなら、いっそのこと別れたほうが彼女のためになると本気で思っている男性もいてます、そんな長い期間、彼女のことを待たすなんてどうしてもできないという心の優しい彼ならばこのように考えている方も多いようです。

もう一つの意見として、別れるための口実

これは、本当にあなたと別れるだけの口実です。実際のところは仕事も特に忙しいわけではありません。男性にとって一番言い訳しやすいフレーズだからこそ使っているにすぎません。仕事が忙しくないのに、使う男性がいてるからこそ、女性は、ほんとに仕事が忙しいの?と思ってしまうようですね。もちろん、仕事が忙しいを言い訳に別れを迫ってくるのであれば、別れたほうがあなたのためになるので、別れる覚悟をしておいてください。平気でこのような嘘をつくような男性は、今後必ず嘘をつき続けます。そのような男性とは早い段階で見切ってしまって、新しい出会いを探したほうがあなたのためになるのです。

本当に仕事が忙しいなら、二人で乗り越えていきましょう

本当に仕事が忙しい男性とは、すでに自分に対する余裕がなくなってきているのが本音です。仕事を優先したい、彼女も大切にしたい、このプロジェクトは長くなりそうだからどうすれば??と思ってる時に、あなたから『仕事と私どっちが大事なの?』なんて迫られてしまえば、『別れる』という決断になってしまいます。なぜなら、別れることによって悩みの種が一つになり、心にも余裕ができるからです。彼の仕事が忙しく、そして、あなたが彼のことを大切に思っているなら、仕事や体の心配をしてあげるようにしましょう。そうすることによって、あなたが心の負担から心の拠り所に変わるのです。仕事で辛いことがあっても、見守ってくれている彼女のために頑張ろうという気持ちに変化していきます。このようにして、男性のお決まりのフレーズを一緒に乗り越えていったカップルは多いのです。まずは、忙しいという彼の心と体を心配してあげることが乗り切るための秘訣です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る