別れても連絡してくる彼は八割が復縁目的!心理や対処法について

別れても連絡がくる

別れても連絡してくる彼は八割が復縁目的!心理や対処法について

別れてもなお連絡をしてくる元恋人。別れた後はどういった理由で別れたにせよ、 多少なりとも連絡するのは気まずいものですよね。

だってついこの前まで恋人だった相手に、友達として接しなくてはならないのですから。

そういう人って何を考えているかというと、まあ八割がたが「復縁したい」という気持ちなんです。

そういう連絡への対処法を含めてご紹介します。

別れた後の連絡は復縁目的


はっきり言うと、別れても連絡くるということは『復縁』目的です。じゃないと連絡なんてしてこないです。

残りの二割はあとでご紹介しますね。そもそも別れた後に連絡してくるって、かなり勇気のいることなんですよ。

円満な別れ方をしたにせよ、この世の地獄のような別れ方をしたにせよ、多少なりとも「気まずい」という感情はあるものなんです

そんな中、必死に「そういえばこんなランチができて~」「いい映画あるんだけど一緒にいかない?」なんて理由を探しながら連絡してきている。

これってよっぽどの理由がないとできることじゃないですよね。

だってもしもこっちが相手のことを嫌っていたら、「なんでこいつ別れたのに連絡してくるの?なんも反省していないの?なんなの?」と怒りを買う可能性もあるわけです。

これはよっぽど何か得たいものがないとできることではありません。

そのよっぽどの理由が「復縁」目的なんです。そもそも好きでもない相手に、そんなリスクや苦労を冒してまで連絡をしたいと思いますか?

好きでもない上に気まずい関係の相手なら、まず連絡すらしたくないですよね。できれば関わり合いたくないしそっと離れていきたいところ。でも好きなんですよ。

好きだからリスクを背負ってまで連絡をしているわけです。あなたが忘れらないから「ワンチャンス」にかけて話しかけているわけです。

別れた後の連絡、残りの二割について


さて、残りの二割がこれ。ずばり「寂しいから」、「友達になりたいから」。前者は言わずもがな。

特に恋愛依存症の相手ですと、「寂しいけど次の人いないし恋人だったから許してくれるよね!」くらいのわたがしみたいな軽い気持ちで話しかけてきているんですよ。

後者の場合は、友達に戻りたいけどこのまま話さずにいると疎遠になるんだろうなー、ならいっそ何事もなかったかのように気まずい雰囲気をぶち壊しとこ!と、こちらもわたがしな気持ちで話しかけているのです。

まあ、どちらもこちらにとっては「こっちを利用しないでくれ!」「いや心の準備させてくれ!」など、言いたいことはあるとは思うのですが。そもそもそういった感覚の違いが別れを生んだこともありますし、「ああ、こういう考え方の人なんだ」とあまり重く受け止めずにいてあげましょう。相手の気持ちはわたがしです。

連絡やめてほしいんだけど…その時の対処法

相手の気持ちはわかった。わかったけれどさすがに気まずいし、しばらく連絡したくない!というかもう関わりたくない!いっそ縁を切りたい!と、レベルの差はあれど連絡をしたくない、と思う人もいると思います。

対処の仕方ですが、やはり一番いいのはスルーです。「友達だから連絡していいと思っている」と思っている人はもちろんですが、特に「復縁」「寂しいから」、この二つによく効きます。
復縁目当ての場合、スルーされるだけで「あ、脈ないのかな」と勘づいてくれるはずです。DV気質気味の元恋人であれば、それが逆鱗に触れるのが怖い…と思う人もいるかもしれませんが、そういった場合はしかるべき機関に連絡するか、友人を頼りましょう。

本当に、そういった人とずっとお付き合いをしていてもろくなことはないです。むしろあなたの大切な時間をくだらないことに浪費されるの、勿体なくないですか?
寂しいから連絡をしてくる人の場合、単純です。

構ってくれなくなったらほかの人に行こう、こういう思考になります。そもそもその方が相手のためにもいいんですよ。

寂しいっていう気持ちだけで過去にとらわれていたら、変な依存をしてしまいますから。次への恋愛に踏み出してもらいましょう。

別に嫌じゃないけど時間がほしい

あなたと連絡をとるのは嫌じゃないけど…それでもちょっと時間はほしい!そんな人ははっきりその旨を伝えてしまいましょう。
そもそも別れたから気まずい、という感情は、相手も理解してくれているのです。であれば、はっきり「ちょっと今は話すことができない」ということを伝えて、気持ちを共有してもらいましょう。

その際、今は気まずいから話すことができない、とだけ告げるとより気まずくなってしまうことがあります。
できれば「でもいつかは話したいと思っている」「また友達になりたいと思っているから、待っててほしい」など、「今後のこと」について話しておくといいです。

待つ側も、「いつまで待てばいいのかわからないこと」をずっと待っているのは、不安になります。

「こういう風に考えているから、とりあえず待っていてほしい」ということを伝えることで、「そういうことを考えてくれているんだ」「待っててもいいんだ」という気持ちになってもらうことができます。

あまりに長引きそうな場合は、たまーに適度な世間話などをするといいですね。もしかしたらその時には、あなたも平気になっているかもしれません。意外とね。

私の経験でも『復縁目的』でした

別れても連絡がくる
私の体験談なのですが、元恋人が別れた後でも「まだ好きだから復縁できるならしたい、連絡をしててもいいか」と連絡をしてきた場合があります。これはわかりやすい「復縁目的の連絡」ですね。
その時は何も考えずにOKを出したのですが、その相手いわゆるDV気質のある人間。
というか、依存束縛が激しい人間でした。

恋愛ごとなので多少の依存束縛はあるものかもしれませんが、そういったことが激しい人間は注意です。

そういった人って、「連絡をしている」ということが「まだ自分のもの」だという勘違いに繋がってしまうケースが多いのです。

束縛や独占欲がが強い人は、別れた後も束縛をしてきます。別れたということを認めたくない!というプライドの高い人間もそういうタイプですね。

元恋人がそういうタイプの人間であった場合、かなりの注意が必要です。下手にやりとりを続けていると、勝手に勘違いしてなぜか独占されてしまうケースも…。
自分だけならまだしのげるのですが、場合によっては周りの人に牽制する人もいるので、攻撃的な人間ならやめておきましょう。

別れても連絡してくるのは『復縁目的』がほとんどです。


別れても連絡をしてくる相手は復縁目的です。もしも自分に気持ちがあるのならば、連絡を許すのもいいかもしれません。もし連絡をしたくない場合は、はっきりスルーという無言の意志を突き付けるか、もしくはふわっと伝えてあげましょう。

そして一番大切なことは、「相手の性格」、これにつきます。もしも連絡していいと思っている場合でも、相手がDV気質であればやめておいた方が吉です。
何故別れたのかとしっかり自分に問いただし、相手を甘やかすことはやめておきましょう。

場合によっては周りを頼って、別れた後もうまく人間関係を構築していきましょうね。

    関連記事

    1. 彼が元嫁と復縁するかもしれない時の経験談やアドバイス

    2. 復縁告白で降られないために大事なの言葉選び!?

    3. 些細なケンカ別れで後悔したカップルが仲直りできた方法とは?

    4. 血液型別の男女の復縁相性を知りたいあなたへ

    5. 【急いで!!】元カノと復縁するために必要なのは行動力とスピード力