復縁告白で降られないために大事なの言葉選び!?

復縁で大事なのは告白の言葉。必ず成功させるためには!?

復縁を成功させるために大事なのは告白の言葉。言葉というのは、まるで人間の感情のように、言葉選び一つで相手の受け取り方が全く違ってきます。それほどまでに言葉選びは最も重要なコト。ましてや復縁告白になると、いつも以上の慎重な言葉選びが振られないために必要な要素の一つです。復縁を告白を成功させるコトができた『復縁告白』の言葉を是非参考にしてみてください。

復縁告白では重すぎるストレートな言葉

復縁告白をするということは、以前に付き合っていた人の関係が修復できそうなくらい、良好な関係が続き、今なら大丈夫かも?と再度告白する人が多いですが、普通の告白と同じように『好きだから、元に戻ろ』とストレートに言ってしまうのはNGです。復縁での告白においては、『好き』という気持ちを伝えるのはもちろん大事ですが、相手が重いと感じてしまう場合も多く、気持ちを伝えつつも重く感じさせない言葉選びが重要になってきます。

好きよりも効果的な『後悔している』

復縁告白で効果的な言葉の一つが『後悔している』という言葉です。後悔しているという言葉には、復縁告白においては、大事な二つの要素がこの言葉に込められています。後悔しているということは、別れるに至って、自分がいけなかった所について反省しているということが込められています。さらに後悔してるとわかりつつも、もう一度告白するということは、あなたの本気度がより伝わります。この一言を添えるだけで、復縁告白の成功確率はグッとアップします。

想いを伝えるのにピッタリ『○○以外の人が好きになれない』

一度別れたからこそ、効果的な言葉。別れたらこそ、この言葉の力は発揮されます。別れてから月日が経って、様々な出会いも会ったけれどもどうしても恋は実らなかったのはなぜ?それは『○○以外の人が好きになれなかった』ということです。そんな話を織り交ぜながら、告白の言葉に入れるだけで、あなたの強い想いはきっと伝わるはずです。

二人だけの時間を呼び覚ます言葉『あの時みたいに元に戻ろ』

この言葉も復縁においては強い効果を発揮します。二人だけにしかわからない、一番思い出に残っている出来事やエピソードを添えることでお互いに多くの思い出が頭を駆け巡ります。もしかしたら、もうあの頃に戻ることができないと思うと、復縁の告白も簡単には断れません。それはすなわち、復縁の成功確率がグッと上がる魔法の言葉だということです。

自然な流れは、これが最もベスト『あそこ、行ってみたくない!?』

復縁の告白に置いて大事なのは、相手に『重い』と思われないことです。成功・失敗問わずに決断に至って、『重すぎる』と相手に負担がかかってしまいます。『重い』のは苦手そうだなと思う相手には、自然な流れでの告白がベストです。付き合っていた時に言っていた話や、TVネットで見た!などで素敵な旅行先を挙げて『あそこ、行ってみたくない!?』と切り出してみてください。相手が『行きたい』という反応を示したら、『一緒に行かない(付き合わない)?』という言葉を添えるのも忘れずに。

大事な言葉選びですが、伝えたいのは『好き』ということ

復縁の告白において大事なのは、『好き』という言葉を重く感じさせずに、そしてあなたの本気度をどれだけ伝えることができるかがポイントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキング

アーカイブ

ページ上部へ戻る